読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おもちゃを「貸して」「どうぞ」はやめた方がいい

f:id:uni1237:20160325220151j:plain

今日も行ってきました子育て支援センター。

安定のぼっちタイムを満喫してきましたよ。

 

 

おもちゃの取り合いは日常茶飯事

支援センターに行くと、子どものおもちゃの取り合いがよくおこります。

娘も昔はよく取られていて、今は取ってしまう側にもなりました。

どうしても他の子が持っているおもちゃが魅力的に見えるんでしょうね。

なので私はずっと目を光らせて見守っています。

 

 

「貸して」「どうぞ」が言えると良い子ではない

先日Eテレの「すくすく子育て」でやっていたのですが、

おもちゃの「貸して」「どうぞ」は絶対にやるなと教育専門家の方が言っていました。

まだ小さいうちは自分の物を守られることが大事。

「貸して」と言って物を取るのは強奪と同じ。

本当はあげたくないのに「どうぞ」させると子どもの自尊心がなくなる。

幼少期親の言いなりになって、後に自己肯定感の低い大人に育つ。

こういった理由でした。

須賀さんの本にも似たようなことが書いてありました。

 

それでも「貸して」「どうぞ」がよく使われている

今日の支援センターでもスタッフさんが

「おもちゃが欲しい時は貸してってちゃんと言うんだよ?」

と、子どもに教えていました。

そして貸してと言われた子には

「貸してって言ってるからどうぞするんだよ?」

と、教えていました。

世間一般的には「貸して」「どうぞ」が当たり前になっています。

 

 

娘がおもちゃを取ろうとした時

今日も娘が何度かよその子のおもちゃを取ろうとしました。

「それはお友達が遊んでいるやつだよ。」

「娘ちゃん、こっちに似たようなおもちゃがあるよ。」

そんな言い方で娘に伝えました。

娘はすんなり聞き入れてくれました。ホッ。

 

 

他人の子にはなかなか言えない

よその子も娘のおもちゃをよく取るけど、その時はやっぱりその子に上記のようなことは言えません。

他人の子だから。本当は言った方がいいんだろうけど。

今日も「貸して」と一言だけ言って娘のおもちゃを奪っていった子がいました。

私は娘に「貸してあげられたね、えらいね」なんて言えません。

「取られちゃったね、悲しいね」と共感する方がいいんでしょう。

その後はおもちゃを取られそうになると娘は必死で守っていました。

 

 

親御さんが気をつけてほしい

子どもがおもちゃを取ったのに、その親はおしゃべりに夢中とかよくあるので、

やはりそんな時は気分が悪いです。

子どものおもちゃの取り合いはある程度しかたない部分もあると思うので、

そんな時は親同士が「すみません」とかそういったフォローをしたらいいと思います。

 

ではまた!

 

***関連記事***